天恵の里 
  TOP 流木・古木 菊花石 農産物直売 メダカの学校 菊花石BLOG
天恵庵にようこそ 
私が35歳の時 丸太を購入し皮をむき一年かけて建設いたしました   
 回想記

茶の湯・花・香についての感想を書いています。


我が師 瀬川 宗眉先生の茶想

我が回想記 

過去の個展記録 

茶杓考察




 
   天恵庵全景です 
   中に設置してある 立礼の席です
流木と古木で作成しました。 
  一応 水屋になっています。  
     流木で作ったライトです。
材質は桜です。 
    主人から見た様子です。  
    私の師匠に書いてもらった屏風です。
書いてある内容は
茶の道は 心に津多え 目に伝え
耳につたえて 
一筆も無し
です 
     天恵庵の出口です。 

   流木工房 水豊庵
   流木の一部で建設いたしました。
 
     
      流されてきた一本の大きな丸太でした。
根の部分を切り立礼の席と椅子を作りました。 
             
     庵の中から写したところです。  
    水豊庵全景です。 
      正面から写した状態です。
      隣接した所にぶどう園を作ってあります。
ぶどう園の入り口には流木で作った門 登竜門を作りました。
ここをくぐりぬけぶどう園に入っていきます。

          トップページに戻る