天恵の里(フラワー・BOX) 


 
      TOP 流木・古木 菊花石 農産物直売 茶湯道具 メダカの学校 菊花石BLOG
  石の花 
ほむろ咲かせる
  君の手を
 千年待ちし
 根尾の菊花石
        
 ほむろなる
 菊花宿れる
  石のなか
 千年の想ひ 
 宇宙流れる

     恵子 
     
 
天恵の里(フラワーBOX)展示ショールーム  ネットショップ 天恵の里
            是非、お越しください。

菊花石の魅力

菊花石とは、今から7千年前に日本列島を造った火山活動によって出来たものと言う説が有力です。

 根尾は根尾断層が有名で、昭和2年にこの断層が天然記念物に、菊花石も昭和16年に谷の一部が、天然記念物に指定され、更に世界的にも価値が高いものとして昭和27年には、特別天然記念物に指定されました。

 私が持っているものは、この指定された以外のところから掘り出されたものと、指定を受ける前に掘り出されたものです。
 菊花石は、マグマが流れ、石灰を巻き込んで瞬時に破裂し冷やされたものだと言われています。
 岐阜根尾谷では、マグマの流れた跡にこの菊花石を見ることができましたが今は、掘ることが出来ないため残念ながら見ることは出来ませんが、このところを花樋と言います。
 写真の菊花石は、私が所持しているものです。

産地は、もちろん岐阜の根尾です。

 菊花石の採石は、石ブームが始まる頃から始まりました。
昭和53年に山に索道が架かると物資の運搬が容易になり、採石は露天掘りとなり、坑道では取り出せない菊花石が取り出せ大きな菊花石が搬出され、菊花石の黄金期が10年続きました。
現在は完全に採石は行なわれてはいません。

(一部 石原宣夫著者 菊花石の世界 より引用)


数年前ふとしたことから菊花石と出会いそれから加工を覚え今ではどうにか削り磨くことができるようになりました。

 ここの作品は、ほとんどが私の作品です。
 花と言っても大小さまざまで更に八重や単純な花がたくさんあることに面白さを覚えました。




根尾の菊花石の採取から加工までの記録です。

           
 いつからか
 菊の花咲く
 石の肌
           
渡辺 宗正
 ほむろなる 菊花宿れる
  石のなか
   千年の想ひ 宇宙流れる


                恵子 
    AK-001

  AK-105
    

   AK-538
   

    AK-535
    




 






    AK-104   

    AK-101   

  AK-536   

   AK-518   




 






    AK-534   

   AK-531   

   AK-528       AK-502   
 



    AK-534          AK-530       AK-409      AK-409











AK-20
AK-21

AK-22

AK-23

AK-24

AK-25
AK-26

AK-27

AK-28

AK-29
AK-30
AK-31

AK-32

AK-33

AK-34
AK-35
AK-36

AK-37

AK-38

AK-39
AK-40
AK-41

AK-42

AK-43

AK-44
AK-45 クリックしてください。
AK-46

AK-47

AK-48

AK-49
AK-50
AK-51


AB-10

HP-1

          このページのトップに戻る